9/9 OSAKE

 

MS:4-6(2h)
PN:13-17(4h)
77.3kg(-5.7)
6:R1
12:ゆでたまご なっつ ひじき 牛肉
23:牛肉

 
酒を飲まず4日間でマイナス1.5キロ。
この結果をなんとみるか。
単純に圧倒的に食わなくなったこと。
なんやかんやで運動をしていることも関係はしてる。と思う。
 
僕の友人が「誕生日に100キロ歩くぞ!」と謎の挑戦をはじめた。
その中で感じたことがある。
彼がTwitterにあげた現在の心情をノベリスティックに書き上げたテキスト。
なかなかに良い文書だった。
僕は常々思い起こすもののココ最近で忘れてしまっていたことを思い出した。
「人は死に近づくと開花する」
余命宣告。難病を乗り越えた後、ドストエフスキーなんかもそうだ。射殺され、死を1度覚悟した後に彼は狂ったように物語を書き始めた。
アナログな死でなくとも、社会的な死でも同様の効果を持つ。
毎日毎日、ギリギリで生きてるやつは、特有の輝きをもつ。
 
 
僕の今の生活は、どちらかというとソレとは逆の方面へ向かっている。
あくまで健康的に、体を鍛え、生活習慣を改善し、仕事の時間を確保し、やりたいことをやっている。
ビジネスマンになりたいならこれでいいのかもしれない。
だが僕は欲深い。
「ギリギリの輝き」も、欲しい。
「死に近づく方法」はないだろうか。
もちろん本当に死んでしまったら元も子もない。
生を担保されている状態で死を感じられる。
そうか、、、、
バンジーか。
バンジーなら死を感じることは出来るだろう。
滋賀県でやってるとこ、あります?