左脳左脳

MS なし
PN 15-21
80.1kg(-2.6kg)
14:00 スンドゥブ
21:00 グラノーラ/ナッツ
26:00 ハイボール*3/からあげ/ベーコン/馬刺し/しいたけ

 
2.6kg落ちてた。ちょっと嬉しい。
 
今日もおなじように、キャッチボールをして、ルーティン。
小説、イラストと、どちらも決めた時間内に終わらせることができない。
そこが最重要なわけではないんだけど、あくまで「筋トレ」のつもりでやっている。
文字を書く筋肉、絵を描く筋肉。で、あるので。鍛えすぎて仕事ができなくなってしまっては困り物である。
 
今日はまさにそうだった。
小説は1300-1500文字を目標。その量でも二ヶ月も続ければ、文庫本一冊分にもなる。(この計算をした時ぼくは驚いた。本にすることができるじゃないか、と。だからこういう計算は好きだ。)それなのに2000、多い時は2500文字まで書いてしまう。筆が進むことは嬉しいことであるが、少し一時間をはみだしてしまう。
イラストはふわっと納得するまで、というくくり。デジタル水彩をはじめて、三枚目、成長が楽しすぎて、昨日は三時間、今日は二時間も描いてしまった。
反省すべきである。
 
ずっとすわってはいるものの、集中しているのかこの二つをやり終えた時にドっと疲れた感覚になる。
筋トレなのに。いかがなものか。
 
今日こんなことをやってみた。(みなさんもよければやってみてほしい)
まず指をくむ。どちらの指が上にきているだろうか。
そして腕をくんでほしい。こちらもどちらの腕が上にきているだろうか。
それぞれが、インプット、アウトプットのタイプを表しているらしいのだ。(信憑性もないし、聞いた事あるかもしれないが、)
僕の場合、両方、左が上。つまり、「左脳*左脳」タイプらしいのだ。
論理的に受け取り、論理的に発する。そう、やはり僕は論理的だ。
それなのに、不思議と芸術家タイプだと認識されることが多い。
僕は思う。僕は、論理的に芸術が好きなのだ。論理的でも芸術をやってもいいじゃないか、と。
確かに、世の中に天才と俗に言われるような人達がいる。
感覚でアウトプットして、類稀なる評価をされた人たちだ。
そんなの、糞食らえだ。なにも面白くない。
すごく危ういことだとおもうのだ。それって。
 
とまあそういうことで、今日もハイボールをのみます。
明日からもがんばるから、励ませ。